本文へスキップ

時計修理工房(有)友輝

修理/オーバーホール規約

  • 修理/オーバーホールの受付はロレックス・オメガの手巻き、自動巻き腕時計のみ(電池式不可)とさせていただいております。

    文字盤やリューズだけの交換、研磨、仕上げのみ、またバンド・ブレスのみの修理といった、いわゆる”部分修理”だけでの修理受付はしておらず、全てオーバーホールとセットでの作業/受付となります。

    オーバーホールってどういう作業をするの?という場合は→こちらをクリック

    購入、もしくは前回のオーバーホールから5年以上使用、または停止するまで使い続けた修理品の場合、サビなどの有無や交換する部品の点数、価格によって変わりますが、平均してオーバーホール基本料金に対して、ロレックスの場合\6,000〜\16,000、オメガでは¥4,000〜¥10,000の追加費用が加算されています。

    オーバーホール作業後でも、その時計を新品の状態に戻せるわけではありません。
    以下の要綱にご了承いただくことをお願いしております。

    ●ゼンマイ切れと外装部品を除く、正常な使用状況に伴う故障につきまして、半年〜1年間の保証をつけさせていただきますが、金属疲労や経年劣化等により、オーバーホール作業に伴う点検でも予測不可能な部品が破損する場合もございます。

    ●オーバーホール作業中、やはり金属疲労や経年劣化等で分解・組み立て作業中にバネや歯車芯、その他の部品が損傷することがあります。

    メーカーから部品供給されていない部品が破損した場合、メーカー修理に変更する場合もございます。
    その場合、修理代金はメーカー見積り額に変更となります。

    過去の修理作業や時計の状態により、見積もり段階では全く予測不可能な交換部品や加工が追加されたり、修理後に外観が変化する可能性が0%では無い事もご了承ください。

    外観が変化する可能性がある場合は、出来る限り事前にお伝えするようにしておりますが、完全に予測する事は不可能な場合もございます。

    ●修理後に入手不可能な部品が破損した場合、お客様負担でのメーカー修理となります。

    その場合、修理後2年までは月割りで返金いたします。(例:修理後12ヶ月でメーカー修理となった場合、当社修理代のうち、部品・加工代を除くOH工賃の50%を返却いたします。)

    ●生産中止で部品供給が絶たれ、メーカーでも修理不能な時計の場合、元の状態に戻してお返しすることが不可能な事態になる可能性も0%ではありません。

    ●防水テストは行いますが、ケースの腐食や経年劣化によるケースの変形などにより、防水性を回復させることが困難な場合もあります。

    仮に防水テストに合格したとしても、あくまで検査時での気密性の有無を検査するものです。
    その後の使用状態を把握する事は不可能ですので、防水に関しては保証が出来ないことをご了承ください。

    ●盗難/火災、その他保管中の事故による補償金額は、当社で加入している保険会社の定める査定に基づいた金額となります。

    当社で対応する場合は、時計の価格に関わらず10万円を限度し、原則として修理/加工によって対応させて頂きます。

    ●修理完了のお知らせから、30日以内に修理代金をお支払いください。
    30日経過後は、翌日より1日あたり¥100の保管料を請求させていただきます。
    修理品の保管期間は修理完了のお知らせより1年間までとし、期限を経過した場合は、所有権を放棄したものとみなします。

    配送パックご利用後のキャンセル、もしくは当社で作業されない場合は、配送パック+往復の送料、および手数料の合計をお支払いいただく、クロネコヤマトの代引き着払いで返送させていただきます。

    ●時計をお預かりした時点で、上記事項にご同意いただいたものとみなします。